HOME > 事業情報 > 事業概要

事業概要

当社は、総合商社・双日の化学部門の中核子会社として、合成樹脂原料・製品を中心に取り扱っている商社です。2004年1月にニチメンの合成樹脂部門、日商岩井プラスチック、蝶理プラテクノの3社統合により誕生。3社それぞれの強みを活かした事業展開により「双日プラネットグループ」を形成し、合成樹脂業界トップクラスの商社として業容の拡大を続けています。

沿革 双日プラネットグループ

例えば国内における樹脂原料の取り扱いでは、当社は多くの大手樹脂メーカーの一次代理店として高い販売実績を誇っています。こうした実績と伝統をベースに築かれた当社の取引先・販売先網は世界に及び、このグローバル・ネットワークが当社の大きな強みとなっています。

当社の事業領域は、大きく「樹脂関連」「包装資材」「電子材料」の3分野からなりますが、これらの輸出入・国内・外国間取引を自社で完結できるノウハウ・体制を採っているのも大きな強みです。あらゆる分野の原料・製品につき、お客様のニーズにフレキシブルに対応しながらグローバルな供給体制・サービスをご提供することを可能としています。

中国・アジアを中心に拡大を続ける新興国市場。当社ではこれら海外市場での取り組みを積極的に推し進めています。また絶え間なく起こる環境変化にいち早く対応し、お客様に常にベストなソリューションをご提供できるよう、機能強化に努めています。

このページのTOPへ