双日プラネット株式会社のサイトへ
サイトメニュー
用途
特長・操作方法
レシピポイント
商品化の流れ
商品規格一覧
実は複雑?発熱のメカニズム
ホーム特長・操作方法 > 発熱の仕組み
ヒモを引き抜くと瞬時に反応が始まり、発生する水蒸気と熱により食品をおいしく温めます。
5~6分後が食べ頃ですが、保温性がありますので、30分程食品の温っかさが持続します。


Point 1 約2分30秒間、蒸気が発生。
Point 2 5~6分蒸した後が食べごろ。
Point 3 約30分間も保温効果が持続!
※グラフは測定値であり、保証値ではありません。
 
 
 
So Greenマーク
新日本様式100選
ご利用条件(双日プラネットサイト内)
個人情報保護について(双日サイト内)
免責事項(双日サイト内)
ナルホット サイトトップへ
Copyright(C)2000-2009 Sojitz Corporation.All Rights Reserved.