お知らせ

中国新疆藍山屯河化工股份有限公司と戦略提携契約を締結しました2017.09.12プレスリリース

中国新疆藍山屯河化工股份有限公司と戦略提携契約を締結

 2017年8月17日、双日プラネット、双日及び双日上海有限公司は、中国の新疆藍山屯河化工股份有限公司と戦略提携契約を締結しました。

 

 同社は、新疆投資発展(集団)有限責任公司等、国営4社が約72%を出資する化学・合成樹脂製造会社であり、新疆ウイグル地区の豊富な石炭・天然ガス資源から、競争力のある各種エンジニアリングプラスチック、合成樹脂中間原料を生産しており、化学事業の拡大に向け2025年までに90億元(約1,500億円)超の投資を計画しています。

 現在この一環として、PBT(ポリブチレンテレフタレート)の生産能力を6万㌧から12万㌧へ、生分解性樹脂PBS(ポリブチレンサクシネート)を1万㌧から4万㌧へ、1,4BD(ブタンジオール)を10.4万㌧から20.8万㌧へ増産する計画を推進中で(2019年6月稼働予定)、更に、PTMEG(ポリテトラメチレンエーテルグリコール)の生産能力を9.2万㌧に倍増、PET(ポリエチレンテレフタレート)を6万㌧から26万㌧へ増強する計画でおります。このほかMEG(モノエチレングリコール)やメタノールの新プラントの建設も視野に入れています。

 大型投資を契機に世界の主要市場への供給体制を整えたい同社に、双日グループのこれまでの同社製品の販売実績やグループが有するグローバルネットワークが評価され、今般戦略提携契約締結に至ったものです。双日プラネットは、PBTを中心に同社製合成樹脂製品の全世界への拡販と環境配慮樹脂PBS/PBAT(ポリブチレンアジペートテレフタレート)の新規販売先開拓に注力していきます。また、双日グループの力を結集し、同社の新規事業への参画や新たなる戦略的取り組みも検討・推進して参ります。

 

新疆藍山屯河化工股份有限公司概要

社名

 新疆藍山屯河化工股份有限公司

設立

 2008年2月

所在地

 No.132 Wu’yi East Road, Changji City, Xinjiang, China

売上

 US$260Million

従業員数

 約2,000人

主要生産品目

 化学品: 1,4BDO, PTMEG

 樹脂:PBT, PET, PBS, TPEE, EPS, PVC型材(窓枠)等

新疆藍山屯河化工股份有限公司Production Flow

 

 

1,4BDO&PTMEG製造プラント

 

 

PBT/PET/PBS製造プラント(後ろに見える建物群)

以上