お知らせ

中国武漢に樹脂原料及び関連商品販売拠点を開設2016.11.07プレスリリース

中国武漢に樹脂原料及び関連商品販売拠点を開設

 双日グループ会社の双日塑料(深圳)有限公司<略称SPZL/本社深圳:双日プラネット60%、双日(香港)有限公司40%出資の双日塑料(中国)有限公司(略称SPCL/本社香港)による100%子会社>は、中国湖北省武漢市に双日塑料(深圳)有限公司武漢分公司(略称SPZL武漢)を開設し、本年10月20日より営業活動を開始しました。同地への進出が相次ぐ1次、2次自動車部品サプライヤー(ティア1、ティア2)を主要顧客とし、エンジニアリングプラスチックなどの合成樹脂原料や包装資材等関連製品、並びに成形機・塗装機等の設備機械を拡販してまいります。

 

 SPZL武漢が所在する湖北省武漢エリアは、ホンダ・ルノー・PSA・GM等の外資系や中国三大自動車メーカーの一社東風汽車などの完成車メーカー、関連部品メーカーが多数集積する一大自動車生産基地であり、2020年には年間300万台の生産体制の確立が予定されています。
 この地においてSPZL武漢は、多くのお客様からニーズの高い、現地での発票発行機能を備えた営業性分公司として設立され、長年培ってきた与信販売機能、在庫物流機能を駆使すると共に、双日グループが有する営業情報、管理ノウハウ・ツール等の総合力を発揮し、迅速かつ高品質なサービスをお客様に提供する、地域・顧客密着型商社として活動してまいります。
 当初は日本人駐在員1名、現地人4名の体制でスタートし、順次陣容を拡大しながら、自動車以外の分野へも営業展開してまいります。

 

 双日グループは、合成樹脂分野の販売力をより一層強化し、巨大市場中国での業容拡大に邁進してまいります。

 

【お問い合わせ先】

双日プラネット株式会社 機能材料本部 自動車材料部
担当: 小島
電話:03-6871-2153(代表) FAX:03-6858-7252

 

以上