企業情報

トップメッセージ

当社は総合商社「双日」の合成樹脂事業を担う中核事業会社として、国内取引・輸出入・外国間トレード、事業投融資を、自社完結できるノウハウ・ネットワークを活かし、プラスチックを始めとする素材・部品・製品を二輪・四輪等の車載分野、電機・電子、家電・OA、住設等の工業分野や、包装容器等の食品分野などの幅広い産業に対して、30年に亘る食品バリア高機能包装材料事業運営を中心とした欧州・米州に加え、中国・アジアなどへグローバルに取り扱いをおこなっています。

世界を見渡せば、地政学リスクの高まり、政治・経済の不確実性、気候変動や環境を始めとするESGへの意識の高まり、持続的な社会に向けてSDG’sへの取組み、デジタル化の加速、価値観・ニーズの多様化など外部環境は大きく変動しています。

プラスチックはその利便性・強靭性・軽量化ゆえに広く普及し、皆さんの身近な存在として生活を豊かにしてきました。また、自動車の軽量化、食品包装容器で酸素遮蔽し賞味期限を延ばしフードロス削減するなど環境にも貢献してきました。しかしながら、石油・ガス由来の原料を使い、安価で便利な素材であることから、シングルユースでの使用がなされ、環境負荷を引き起こす存在であることも昨今強く認識されています。
長年当社は二酸化炭素排出削減に資するサトウキビ残渣由来のバイオマスプラスチックを扱うと共に、環境サステナブル事業室を中心に、リサイクル・バイオマス・生分解性プラスチックなどの環境素材の取扱いと事業化を積極的に取り組み、持続的な社会への取組に向けて資源循環型企業を目指しています。

当社グループは、「誠実な精神と創意工夫により、最善の価値を創造し、社会の成長に貢献すると共に、社員の幸福を実現する」という企業理念のもと、日々の創意工夫によってお客様や市場のニーズ、環境に合う最善の価値やサービスを創造するご提案することでお客様に貢献し、お客様と共に成長し信頼されるパートナーとなることを目指します。
そして、社員一人ひとりが、次代を見据えた挑戦を続け、誠実な心で世界のお客様や事業パートナーの満足と笑顔のネットワークを築き続ける会社、それが「双日プラネット」です。

双日プラネット株式会社
代表取締役社長 有賀謙一